吉備文化財修復所
研修生募集に関するお知らせです。 岡山県にあります勝鍛館に関するお知らせです。 吉備文化財修復所へのお問い合わせ
Home >修復方法・実績 >9.修復後の像

修復方法について

9.修復後の像
修復が終わった像です。
新たに補った部材は、漆や顔料を用いて像全体の色味と調和させました。
この後、像に傷が着かないように何重にも梱包し、安置されていた場所へ搬入します。

写真提供:静岡県函南町
かんなみ仏の里美術館所蔵「毘沙門天立像」木造/平安時代

実績紹介(最新の実績を一部ご紹介します)

過去の実績はこちら
像名都道府県所有者期間
阿弥陀如来坐像及び両脇侍福島県願成寺2013年2月〜2013年10月
願成寺本堂阿弥陀三尊像の修復
馬頭観音立像山形県普門坊観音堂2012年7月〜2013年3月
山形県指定文化財、有限会社東北古典彫刻修復研究所受託に対する協力作業
阿弥陀如来坐像光背化仏復元修復福島県願成寺2012年10月〜2013年3月
国指定重要文化財、願成寺阿弥陀堂阿弥陀如来坐像光背の修復
阿弥陀如来立像埼玉県阿弥陀寺2012年10月〜2013年3月
行田市指定文化財
十一面観音立像岐阜県観音堂2012年10月〜2013年8月
関市指定文化財
阿弥陀如来坐像静岡県観音堂2012年5月〜2013年3月
静岡市指定文化財
十二神将像(申像・酉像・戌像・亥像)静岡県かんなみ仏の里美術館所蔵2012年6月〜2013年3月
静岡県指定文化財
高橋由一作西周肖像額島根県津和野市郷土館2012年1月〜2012年3月
島根県指定文化財
地蔵菩薩坐像他5躯宮城県地福寺2011年12月〜2012年3月
気仙沼市指定文化財(地蔵尊のみ)有限会社東北古典彫刻修復研究所への協力作業
十一面観音薩立像・観音菩薩立像静岡県観音堂2011年4月〜2011年12月
静岡県指定文化財